banner

バスフィッシングというレジャーについて

近頃、世の中で流行っているレジャーとして、バスフィッシングというものがあります。
文字通り、ブラックバス釣りを楽しむというレジャーであり、既存のフィッシングスタイルとは違い、ルアーやワームを巧みに操る方法で、ターゲットとなるサカナを狙います。
今までのフィッシングスタイルがどちらかと言えば、座り込んで、獲物を待つという形でしたが、バスフィッシングは主体的にターゲットに、アプローチするものです。
そのため、既存のレジャーは違い、非常にアグレッシブでスポーティさがあり、若者や女性のファンも大勢います。
近年では有名人が休暇にバスフィッシングを楽しむ姿も多く、SNSやブログ、芸能ニュースを通じて、釣り好きな芸能人の姿を見ることが出来ます。
バスフィッシングを楽しみたいなら、バスロッドとリールが必要です。
ロッドにはスピニングタイプとベイトリールタイプがあり、ワームや軽度のルアーを使うスタイルなら、前者がオススメであり、重量感のあるワームやシンカー、ルアーを使うなら後者のベイト型が最適です。

注目サイト

広島で人気のスーパー

Copyright © 釣りを楽しむ All Rights Reserved.